遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

遊戯王の最強カードはやっぱりあれ?!

遊戯王最強カード.netでは、遊戯王に存在するカードの中から最強のカードを色々な視点で決めていきます。
遊戯王でデュエルの力をUPさせたい人や初心者で全然勝てない!という人にとって有益な情報になるようにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
また、遊戯王の中で最強と呼ばれるカードはどれも人気が高く專門店で購入しようとすると2000円以上するカードもあります。
管理人も1枚2000円するカードの購入は悩みましたが、いらない遊戯王カードを売ることでこの問題を解決出来ました。
どうしても最強カードを購入したい人は、いらない遊戯王カードを売却して希望のカードを購入すると良いかもしれません。
管理人は遊戯王買取.netというサイトで遊戯王の売却について色々情報を収集しました。
気になる方は一度遊戯王買取ラボで情報収集をするといいかもしれませんよ?

 

さてそれでは早速遊戯王最強カードを決めていきたいと思います。

 

歴代遊戯王最強カード決定戦!

 

ここからは今まで放映された遊戯王シリーズごとに最強カードを決めていきます。
ノーマルモンスターカード、効果モンスターカード、融合モンスターカードの順番で紹介します。

 

初代遊戯王や2代目遊戯王をあまり知らない人でもわかりやすく解説していますので参考になるかと思います。
それでは見ていきましょう!

 

1.初代遊戯王「遊戯王デュエルモンスターズ」最強カード

遊戯王デュエルモンスターズ

 

まず遊戯王デュエルモンスターズにおける最強ノーマルモンスターカードを決めていきましょう。
攻撃力部門と守備部門で決めていきます。

 

・攻撃力部門
1.青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)
2.コスモクイーン
3.デビルゾア

 

・守備部門
1.千年の盾
2.青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)
3.ホーリーナイトドラゴン

※番外編:儀式モンスター

・攻撃力部門
1.カオスソルジャー
2.ゼラ
3.マジシャンオブブラックカオス

 

・守備力部門
1.マジシャンオブブラックカオス
2.カオスソルジャー
3.ゼラ


続いて効果モンスタ-の最強カードを決めていきましょう。
ここでは攻撃力や守備力ではなく、効果の強さで決めていきたいと思います。

 

・効果の強さ

 

1. 八汰烏
2.混沌帝龍 -終焉の使者-
3.ファイバーポッド

 

これらのカードはすべて禁止カードとなっています。
しかし初代遊戯王の大会では頻繁に使用されていました。
そのため禁止カードではありますが、ランキングにしました。
特に八汰烏を使用したヤタロックは遊戯王デュエルモンスターズのなかで一番有名なコンボです。
その他にもカタパルトタートルとリボルバードラゴンを使用したコンボも相当強力でした。
あの当時が懐かしいです。

 

・初代遊戯王デュエルモンスターズで人気だった効果モンスター

 

1.ペンギンソルジャー
2.ニードルワーム
3.メタモルポッド
4.人喰い虫
5.白い泥棒

 

など今では禁止カードとして使用できないカードも使用できたので、デュエルがすごく楽しかった気がします。

 

番外編:三幻神

ここからは番外編として三幻神を紹介します。
三幻神は初期ではデュエルで使用できませんでしたが、その後公式戦でも使用できるようデザインが刷新されました。

 

・初期三幻神カードデザイン
オシリスの天空竜
テキスト:
天空に雷鳴轟く混沌の時、連なる鎖の中に古の魔導書を束ね、その力無限の限りを誇らん。

 

・オベリスクの巨神兵

 

テキスト:
その者、降臨せしむれば、灼熱の疾風大地に吹き荒れ、生きとし生ける者すべて屍とならん。

 

・ラーの翼神竜

 

テキスト:
精霊は歌う。大いなる力、すべての万物を司らん。その命、その魂、そしてその骸でさえも。

 

・新三幻神カードデザイン

 

・オシリスの天空竜

効果:
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000アップする。
(4):相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力を2000ダウンさせ、0になった場合そのモンスターを破壊する。
(5):このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送る。

 

・オベリスクの巨神兵

効果:
3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードは効果の対象にならない。
(4):自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。
(5):このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送る。

・ラーの翼神竜

効果:
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、このカード以外の魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードが召喚に成功した時、100LPになるようにLPを払って発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は払った数値分アップする。
(4):1000LPを払い、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

効果カードとして絶大な効果と攻撃力を誇るカードといっても過言ではありません。
続いて融合モンスターカードの最強を決めていきたいと思います。

 

融合カードには、通常の融合カードと融合効果カードがあります。
今回はどちらも含めたランキグとなっています。

 

・融合カード(通常)
1.マスターオブドラゴンナイト
2.ブルーアイズアルティメットドラゴン
3.超魔導剣士ーブラックパラディン

 

管理人が好きな融合カードは、超魔導剣士ーブラックパラディンです。
効果も強いですし、そのデザインがとても気にっています。
また、融合カードを効率よく使うためのカードとして魔法カード「融合解除」があります。
管理人はこの融合解除でなんどもピンチを救われました。

 

2.2代目遊戯王「遊戯王デュエルモンスターズGX」最強カード

遊戯王デュエルモンスターズGX

 

続いて遊戯王デュエルモンスターズGXの歴代最強カードを見ていきましょう!
遊戯王GX=融合デッキという言われるくらい融合に特化したカードが多いです。
そんな遊戯王GXのカードをノーマルモンスターカード、効果モンスターカード、融合モンスターカードの順番で紹介します。

 

・攻撃力部門
1.E・HEROネオス
2.E・HEROスパークマン
3.E・HEROバーストレディー

 

・守備部門
1.E・HEROネオス
2.E・HEROクレイマン
3.E・HEROスパークマン

 

実は遊戯王デュエルモンスターズGXでは、先ほどお伝えしたとおり、融合モンスターがメインになります。
そのためその素材モンスターはほとんどが効果モンスターの場合が多く、通常のノーマルモンスターがかなり少なくなっています。
この次にご紹介する遊戯王5D’sでは、通常モンスター自体がなくなります・・・。
(カードとしては収録されていますが、アニメでは見かけないという意味です)

 

このことからも遊戯王が徐々に高度な戦略が必要なってるのがわかります。

 

次に効果カードのランキングをご紹介します。
効果カードは禁止カードも含め強い効果カードをご紹介します。

 

1.ユベルーDas Etremer Traurig Drachen
2.究極宝玉神レインボーダークドラゴン
3.ユベル

 

番外編:三幻魔

 

遊戯王デュエルモンスターズ同様、遊戯王GXには三幻神カードに似たカードがあります。
それが三幻魔のカードです。
モンスターのカラーリングも三幻神と同様に赤、黄色、青となっています。
それぞれのカードの効果をご紹介します。

 

・神炎皇ウリア

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する罠カード3枚を
墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は、自分の墓地の永続罠カード1枚につき
1000ポイントアップする。
1ターンに1度だけ、相手フィールド上にセットされている
魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。
この効果の発動に対して魔法・罠カードを発動する事はできない。

 

・降雷皇ハモン

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する永続魔法カード3枚を
墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
このカードが自分フィールド上に表側守備表示で存在する場合、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。

・幻魔皇ラビエル

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する悪魔族モンスター3体を
生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚する事ができる。
相手がモンスターを召喚する度に自分フィールド上に「幻魔トークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守1000)を1体特殊召喚する。
このトークンは攻撃宣言を行う事ができない。
1ターンに1度だけ、自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる事で、
このターンのエンドフェイズ時までこのカードの攻撃力は
生け贄に捧げたモンスターの元々の攻撃力分アップする。

・混沌幻魔アーミタイル

「神炎皇ウリア」+「降雷皇ハモン」+「幻魔皇ラビエル」
自分フィールド上に存在する上記のカードをゲームから除外した場合のみ、
融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードは戦闘によっては破壊されない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードの攻撃力は自分ターンのみ10000ポイントアップする。

最後に融合モンスターを見ていきましょう。
遊戯王GXのテーマでもある融合。
かなり強力な融合カードが多く存在しているのでデッキ構築の参考にしてください。

 

1.レインボーネオス
2.サイバーエンドドラゴン
3.Dragoon D-END

 

他にもたくさんの融合モンスターがありますが、今回はこの3つとなりました。

 

3.3代目遊戯王「遊☆戯☆王5Ds」最強カード

詳細


遊戯王5Dsでは新たなルールで、シンクロ召喚としてモンスターをフィールドに準備することが出来るようになりました。また、プレイ中の新たな用語や、上限枚数などの変更が加わりました。それにともない、新しいカードも増えましたのでご紹介していきたいと思います。

 

・攻撃部門
1. TG ハルバード・キャノン
2. 極神聖帝オーディン
3. セイヴァー・デモン・ドラゴン

 

・守備部門
1. TG ハルバード・キャノン
2. 極神聖帝オーディン
3. セイヴァー・デモン・ドラゴン

 

シグナードラゴンの一覧

シグナードラゴンには、強い効果があります。
守備のモンスターを抹殺できる効果や、身を犠牲にしてフィールド上のカードを破壊することができるなどの使い勝手の良い優秀なエースモンスターがいますので参考にして下さい。

 

1.スターダスト・ドラゴン
2.レッドデーモンズ・ドラゴン
3.ブラックローズ・ドラゴン
4.ブラックフェザー・ドラゴン
5.エンシェント・フェアリードラゴン
6.パワー・ツール・ドラゴン
7.ライフ・ストリーム・ドラゴン
8.アルティマヤ・ツィオルキン

 

アニメの中ではカードで登場しませんでしたが、赤き竜として登場したアルティマヤ・ツィオルキン。召喚条件を無視することができ、特殊召喚ができるアルティマヤ・ツィオルキンをメインにデッキを制作するのもおすすめです。

 

地縛神

5Dsから導入されたナスカの地上絵をモチーフにしたモンスターです。
相手の罠や攻撃を受けることはなく、無敵の性能を持つカードとも言えます。
デメリットも存在していて、使い方には注意点が幾つかありますので効果をご紹介していきます。

 

・地縛神 Ccapac apu

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


・地縛神 Aslla piscu

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードの効果以外でこのカードがフィールド上から離れた時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊し、破壊したカード1枚につき800ポイントダメージを相手ライフに与える。


・地縛神 Ccarayhua

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードの効果以外の効果によってこのカードが破壊された時、フィールド上に存在するカードを全て破壊する。


・地縛神 Cusillu

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、相手のライフポイントを半分にする事ができる。


・地縛神 Uru

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースする事で、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、このターンのエンドフェイズ時までコントロールを得る。


・地縛神 Chacu Challhua

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。1ターンに1度、このカードの守備力の半分のダメージを相手ライフに与える事ができる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。また、このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する場合、相手はバトルフェイズを行う事ができない。


・地縛神 Wiraqocha Rasca

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを3枚までデッキに戻し、戻した数だけ相手の手札をランダムに捨て、このカードの攻撃力を捨てた数×1000ポイントアップする。

 

最強のカードに見えますが、フィールドに一体しか置くことができません。また、魔法カードがなければ自壊してしまうなどの弱点もありますので注意が必要です。

 

4.4代目「遊☆戯☆王ZEXAL」最強カード

詳細

 

本作から、カードにナンバリングされたナンバーズカードが登場します。
アニメでは、ナンバーのついたカード同士でしか戦闘で破壊されないとされていましたが、遊戯王OCGで一切そのような効果がなくなりました。
ですが、「1枚だけ戦闘で破壊されないカード」が引き継がれたカードがあります。「No.92 偽骸神龍」こちらはナンバーズの中で最強のカードとされています。
また、ランクが低くてもしっかり働いてくれるカードも多く追加されました。
2度の攻撃ができる小回りのきいたモンスターから直接攻撃ができるモンスターまで、便利なカードが多く存在します。
今回は、新しくエクシーズ召喚が追加されました。それに伴い強力な効果をもつモンスターも追加されましたのでご紹介します。

 

 

・攻撃力部門
1.爆走特急ロケット・アロー
2.CNo.107 超銀河眼の時空龍
3.超銀河眼の光子龍

 

・守備部門
1.超銀河眼の光子龍
2.CNo.107 超銀河眼の時空龍
3.No.62 銀河眼の光子竜皇

 

ギャラクシーアイズ

 

銀河眼を持つモンスターはドラゴン系をメインに構成されています。
効果モンスターから大型のエースドラゴンまでギャラクシーアイズでデッキを作れば「青眼のデッキ」や「幻影騎士団のデッキ」系に対して、有利に戦うことのできるカードだと言えます。


1.銀河眼の雲篭(ギャラクシーアイズ・クラウドラゴン)
2. 銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
3. 超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
4. No.62 銀河眼の光子竜皇(ギャラクシーアイズ・プライム・フォトン・ドラゴン)
5. 銀河眼の光波竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)
6. 超銀河眼の光波龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)
7. 銀河眼の光波刃竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン)
8. ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
9. No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
10. NO.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)
11.CNo.107 超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)
12. 廃品眼の太鼓竜(ガラクターアイズ・ファット・ドラゴン)
13.No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

 

最強ギャラクシーアイズ

今作で紹介された攻撃・守備のどちらかが4000以上の最強の銀河眼系ドラゴンをまとめてみました。

 

・超銀河眼の光波龍

レベル9モンスター×3
①:このカードが「サイファー」カードをX素材としている場合、以下の効果を得る。●1ターンに1度、このカードのX素材を3つまで取り除いて発動できる。取り除いた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選び、そのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4500になり、カード名を「超銀河眼の光波龍」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

 

・No.62 銀河眼の光子竜皇

レベル8モンスター×2
このカードが戦闘を行うダメージ計算時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ、フィールド上のモンスターのランクの合計×200ポイントアップする。「銀河眼の光子竜」を素材としているこのカードが相手の効果によって破壊された場合に発動できる。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードの攻撃力を倍にして特殊召喚する。「銀河眼の光子竜」を素材としていない場合、このカードが相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

 

・超銀河眼の光波

レベル9モンスター×3
①:このカードが「サイファー」カードをX素材としている場合、以下の効果を得る。●1ターンに1度、このカードのX素材を3つまで取り除いて発動できる。取り除いた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選び、そのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4500になり、カード名を「超銀河眼の光波龍」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

 

・No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン

レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。①:このカードがX召喚に成功した時、自分のデッキからドラゴン族モンスター3種類を1体ずつ墓地へ送って発動できる。相手はデッキからモンスター3体を除外する。②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

 

・ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン

レベル8モンスター×3
このカードは「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」以外の自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。①:1ターンに1度、このカードの装備カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

・CNo.107 超銀河眼の時空龍

レベル9モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのカードの効果はターン終了時まで無効になり、このターン、相手はフィールド上のカードの効果を発動できない。また、このカードが「No.107 銀河眼の時空竜」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。●自分フィールド上のモンスター2体をリリースして発動できる。このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

 

ただカードが強いだけで、モンスターを召喚できなければ意味がありません。
今回、遊☆戯☆王ZEXALではドラゴンのラインナプも増えて、今まで以上に使いやすさと実用的なカードが増えたのは嬉しいですね。

 

 

5.5代目「遊☆戯☆王ARC-V」最強カード

ARC-Vlogo
歴代の作品に出てきたキャラクターが登場したり、過去の作品で登場したエクシーズモンスターの召喚などファンとしては懐かしく感じる場面もありました。
今作では異次元の世界が多く出現するため、デュエルの召喚法としてシンクロ召喚・エクシーズ召喚・融合召喚・儀式召喚・ペンデュラム召喚などがあります。後から追加された召喚方法もありますので、新たに増えたモンスターと共にカードをご紹介していきたいと思います。

 

・攻撃力部門
1.超銀河眼の光波龍
2.古代の機械混沌巨人
3.覇王龍ズァーク

 

・守備部門
1.覇王龍ズァーク
3.No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ
4.創星神 tierra

 

「ペンデュラム」「オッドアイズ」「ドラゴン」の一覧

スタート当初は、ペンデュラムモンスターでデッキを作っても制約がきつかったため、使いかたが難しくカード自体も弱かったのであまり人気のないペンデュラムカードでした。ですが、中期くらいから優秀な装備魔法などを組み合わせることで、使い勝手も良くなってきました。今回も、優秀で強いドラゴンがたくさん増えましたのでドラゴン特集を作りました。デッキ作りの参考にして下さい。

 


1.オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
2.オッドアイズ・ドラゴン
3.オッドアイズ・セイバー・ドラゴン
4.オッドアイズ・ファントム・ドラゴン
5.オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン
6.オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン
7.ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
8.ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
9.ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
10.オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
11.オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン
12.オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
13.オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
14.ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン
15.ダークレクイエム・エクシーズ・ドラゴン
16.クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

17.クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
18.クリアウィング・ファスト・ドラゴン
19.スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
20.グリーディ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

 

オッドアイズが凄い勢いで登場しました。
モンスターの見た目もカッコイイですし、効果も強力です。
また、オッドアイズでデッキを作る際は、低予算で完成することもできますし、構成次第では大会で優勝ができるかもしれない最強のカードです。

 

攻撃力・守備力ともにハイレベルのペンデュラムモンスター

「覇王龍ズァーク」このカードに突破口があるのか?というくらい最強のラスボスカード。
召喚条件さえ整えれば、強力な効果で相手に確実に大きなダメージを与えることのできるエースモンスター。
覇王系のカードをまとめましたのでデッキを作る際に参考にして下さい。

 

覇王龍ズァーク

(1):このカードがPゾーンに存在する限り、相手フィールドの融合・S・Xモンスターは効果を発動できない。

(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた時に発動できる。そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
ドラゴン族の融合・S・X・Pモンスター1体ずつ合計4体
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。相手フィールドのカードを全て破壊する。
(2):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。デッキ・エクストラデッキから「覇王眷竜」モンスター1体を特殊召喚する。
(4):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。


覇王眷竜クリアウィング

①:自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在し、相手フィールドにSモンスターがS召喚された場合、 このカードは自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースしてエクストラデッキ・墓地から特殊召喚できる (この特殊召喚はS召喚扱いとする)。

②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドに表側表示で存在する全てのモンスターの効果を無効にし破壊する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外のSモンスターを攻撃対象にできない。
④:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、 その相手モンスター1体を対象として発動できる。 その攻撃を無効にし、対象の相手モンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
⑤:このカードをエクストラデッキに戻して発動できる。 エクストラデッキから「覇王眷竜」Pモンスター2体を特殊召喚し、 相手フィールドの全てのSモンスターの攻撃力を0にする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

覇王黒龍オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン

(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。

デッキからPモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
ドラゴン族レベル7モンスター×2
レベル7がP召喚可能な場合にエクストラデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
(1):このカードがXモンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドのレベル7以下のモンスターを全て破壊し、破壊した数×1000ダメージを相手に与える。
このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。
(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカードを全て破壊し、このカードを自分のPゾーンに置く。


覇王烈龍オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。

デッキからPモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
ドラゴン族レベル7モンスター×2
レベル7がP召喚可能な場合にエクストラデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
(1):Xモンスターを素材としてX召喚したこのカードは以下の効果を得る。
●このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊し、このカードの攻撃力はターン終了時まで、破壊したカードの数×200アップする。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。


覇王眷竜ダークヴルム

「覇王眷竜ダークヴルム」の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
【P効果 青5/赤5】
①:1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかP召喚できない。


アニメで放送された時は、かなり強かったので、カードになる際は弱体化されるのでは?と思っていましたが、変更することなく完全再現されたことはとても嬉しいですね。融合召喚もできますので、意外に使いやすいカード。
これからの新ルールでも覇王龍ズァークの強さは健在みたいです。
こちらも、低価格で簡単にデッキ構成できますので、始めて遊戯王をやる方も、ガチガチの最強デッキを作りたい方にもおすすめです。

管理人おすすめの最強カード【モンスター・罠・魔法】

ここまで管理人が好きな初代と5代目遊戯王についてご紹介してきました!
ここからは、管理人が選ぶ汎用性が高いカードと個人的にも好きなカードをご紹介します。
それでは早速見ていきましょう!

 

モンスターカードは、「ホルスの黒炎竜」というカードです。

遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

 

soul of the duelistの中に登場したレベルアップモンスター系の一種であり、魔法に対する耐性能力が最強であり、LV6であれば魔法効果を一切受けないという強みを持っています。
LV8になれば相手の魔法を抹殺するという効果を持ち合わせているモンスターです。
この封殺によってゲームを終了させてしまう程の効力を持っているのでモンスターカードの中ではおすすめのカードの一つです。

 

また進化条件は全て同じであり、「モンスター一体を戦闘で破壊したターンのエンドフェイズに表側表示で存在する」とあり、デッキや手札から特殊召喚することができます。

 

では次に罠カードです。
罠カードの中で使えるカードは「神の宣告」というカードです。

遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

 

このカードは相手のモンスターカード、罠カード、魔法カードを半分ライフを払うことによって無効にすることが出来るというカードです。
罠カードを無効にしてくるサイコショッカーを無効にすることが出来きるので、非常に強いカードと言えます。
最後に魔法カードです。
魔法カードで利用効果が大きいのは「サイクロン」です。

遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

 

フィールドにある罠カードか魔法カードを一枚破壊することが出来ます。

 

またこの際には表表示や裏表示等も関係なく破壊することが出来るのも特徴であり効果的です。
発動タイミングを選ばないので困った時に使用できます。

 

遊戯王 最強デッキはどんなデッキ?デッキレシピご紹介

ここからは歴代の遊戯王で最強のカードで構成された最強デッキをご紹介します!
今では禁止になっているカードもありますが、かなり強力なデッキだと思います。
管理人も公式戦意外で友人と禁止カードありでよくデュエルするときに使っています。

・モンスター22枚/9種
3枚「炎7 メタモルフォーゼヴォルフレイム」2枚「風6 マジェスペクターユニコーン」2枚「地4 レスキューラビット」2枚「地2 増殖するG」3枚「炎4 メタモルフォーゼ ゴルドライバー」3枚「炎3 メタモルフォーゼシルバード」1枚「風3 マジェスペクターラグーン」3枚「光3 エキセントリックデーモン」3枚「炎2 メタモルフォーゼスティエレン」

 

・魔法10枚/6種
1枚「ハービイの羽根帯」2枚「苦渋の決断」2枚「精神操作」1枚「錬装融合」1枚「超融合」3枚「チキンレース」

 

・罠8枚/4種
3枚「メタモルフォーゼカウンター」2枚「スキルドレイン」1枚「達成する振動」2枚「神の通告」

 

・融合6枚/3種
2枚「炎9メタモルフォーゼガーディナル」2枚「炎8 メタモルフォーゼオリハルク」2枚「炎5 メタモルフォーゼアダマンテ」

 

・エクシーズ9枚/9種
各1枚ずつ「光8 NO38.希望魅竜タイタニックギャラクシー」「闇7 紅赤眼の銅炎竜」「風7 幻獣機ドラゴザック」「闇7 NO11.ビックアイ」「水4 水淵に潜む者」「光4 励輝士ヴェリュスビュート」「風4 鳥銃士カステル」「水3 超量機獣グランパルス」「光2 神騎セイントレア」

カウンターの墓地効果が良く、ブローニングパワーも効果的に期待出来ます。
また凡庸性の高いエキセントリックデーモンが効いてきます。

 

番外編:最強コンボデッキ

遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

 

「ウィジャ盤」は最強コンボデッキと言われています。
強いカードが揃っているのでおすすめのデッキのご紹介です。

モンスターは、3枚「水4 ネイビィロイド」2枚「闇4 召喚僧サモンブリースト」光3「マシュマロン」2枚「光2 朱光の宣告者」1枚「闇2 不幸を告げる黒猫」2枚「闇2 闇の仮面」1枚「光2 緑光の宣告者」

 

魔法は、2枚「内打出の小槌」3枚「成金ゴブリン」3枚「強欲で謙虚な壷」2枚「死のメッセージ「T」」3枚「平和の死者」2枚「死のメッセージ「E」」2枚「死のメッセージ「A」」1枚「死のメッセージ「I」」

 

罠は、3枚「威嚇する咆哮」3枚「和睦の使者」3枚「ウィジャ盤」です。

このコンボデッキはなかなか最強で使えるコンボとなっています。

 

番外編2:最強コンボ

遊戯王最強カード.net!歴代遊戯王の最強カードを徹底検証!

次の最強コンボは、「レッドアイズ」と「スケープゴート」のコンボのご紹介です。

 

このコンボも最強と呼ばれています。
羊トークンと「黒鉱竜」「ビースとアイズペンデュラムドラゴン」「レッドアイズダークネスメタルドラゴン」「真紅眼の鎧旋」「No.95ギャラクシーアイズダークマタードラゴン」「伝説の黒石」「真紅眼の黒炎竜」レッドアイズが有利なコンボとなり圧倒的なコンボです。

 

またギミックを採用するならば、「竜の鏡」を出すのがおすすめです。
トークンは通常モンスターなので「エスケープゴート」から「始祖竜ワイアーム」に繋げる事も可能です。
このコンボなら、あらゆるカードを有効活用しながら腐らせることもなくうまく利用することができ、且つ最強コンボと言われています。
是非組み合わせすることをおすすめです。

 

 

最強デッキを使いこなすのは大変!?

デッキを使って勝つ為には、まず使いこなすことが勝利の要となります。

 

いくら最強デッキと言われている同じデッキを使用したとしても、使いこなせなかった場合は全くそのデッキカードを理解せずただ持っているだけに過ぎません。

 

どんなデッキであっても、まず自分が完璧に使いこなせるデッキを作る事が肝心です。

 

初心者であれば、ルールをまず正確に理解することから始めると良いでしょう。

 

ルールもままならないまま続けていても仕方ありませんし、上達もしにくいと思います。

 

ですので、ルールをまずしっかり押さえる事も大切です。

 

次に、勝てない理由として悪いデッキを使用しているという事も考えられますので、自分が使っているデッキは果たして最強と言われているけれど、大丈夫なのかということをもう一度疑ってみて観る事にしましょう。

 

よく観察し、打開点を探すようにしてください。

 

そこで自分に合った最強デッキと出会う事でしょう。

 

そこで使い慣れるように何度もトライしてみることです。

 

またインターネット上にも勝ち方のノウハウが沢山出ていますので参考にしながら自分のデッキを完成させて行きましょう。

 

いくら同じデッキを使用していても自分のものとなっていない場合は勝ち目はないと思っておいた方が良いかもしれません。

 

最後に、最強デッキを使いこなすためにも重要なのが、困難を予想しておくという事です。

 

予めどんな困難が待ち受けているのかということを想定しながらカードを組んで行く事も重要です。

 

最強デッキと言われているデッキにはそういった事も踏まえて考えられているので勝てる訳であり、どうして強いのかということも分析してみるとよいでしょう。

 

そっくりそのまま鵜呑みにしていては、いつ迄経っても最強デッキを使いこなし大会で優勝することはできません。

 

カードをよく観察し、その主旨を見極め困難に打ち勝つ為に用意しておく事等も考えておく事が大切です。